FCKマリーゴールド 熊本のサッカーチームFCKマリーゴールド お問合せフォームへFCKマリーゴールド ホーム
FCKマリーゴールドHOME > グッズ販売


2018年3月よりシニア マリーゴールドソフトボールクラブが始動しました!

チーム名MARRYGOLD softball club
(マリーゴールドS.C)

活動開始2018年3月 
活動場所市内グランド・公園
メンバー
代表 小山 剛正
監督 田中 正宣
   津川 満弘
   米村 敬士
   津田 正明
   那須 大和
   小山 剛正
    榎 幸司
朝田 広之
岩崎 昇一
久本 正則
今田  
坂本 寿


(1月31日現在 12名)
 
平成30年度大会予定
 
シニア
 シニアとは、(公財)日本ソフトボール協会・チーム登録規程で「同一都道府県内に居住または勤務する59歳以上(当該年度4月1日現在)の男子によって編成されたチーム」と定められている。
 大会創設当初は、年齢の制限が「60歳以上」であったが、全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)のソフトボール競技の参加資格が「59歳以上」であったことから、それに合わせる形となり、現在に至っている。
 この「シニア」も生涯種別であり、生涯種別の試合・大会はゴムボールを使用して行われる。
  シニアの全国大会は、現在「全日本シニア大会」が開催されており、各都道府県予選を勝ち抜いた48チーム(開催地は2チーム出場)が一堂に会し、例年9月下旬〜10月初旬に開催されている。
 この大会は、1987年に創設された大会で、壮年大会に続いて創設された生涯種別では2番目に長い歴史を持つ大会である。また、創設初年度は春季大会と秋季大会が行われており(大会の歴史的には春季・秋季合わせて「第1回」とカウントしている)、翌年の第2回大会から年1回の開催となっている。
 
《第30回シルバースポーツ交流会ソフトボール熊本市大会》 
平成30年5月16日(水)〜17日、熊本県民運動公園ソフトボール場他で開催され、「マリーゴールド」が優勝。
 平成30年11月3日(土)〜6日、富山県で開催される第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)に出場します。
 
 
 
 
 
 
 
 
お問合せ