FCKマリーゴールド 熊本のサッカーチーム096-360-8556 FCKマリーゴールド FCKマリーゴールド お問合せフォームへFCKマリーゴールド ホーム
FCKマリーゴールドHOME > グッズ販売


FCKマリーゴールド 試合・イベント情報
FCKマリーゴールド 入会のご案内
FCKマリーゴールド グッズ販売
FC11 インターネットのクラブ連絡帳
お問い合わせ
FC11 インターネットのクラブ連絡帳
サッカーショップ加茂

nikefootball





2018年3月よりシニア マリーゴールドソフトボールクラブが始動しました!

チーム名MARRYGOLD softball club
(マリーゴールドS.C)

活動開始2018年3月 
活動場所市内グランド・公園
メンバー
代表 小山 剛正
監督 田中 正宣
   津川 満弘
   米村 敬士
   津田 正明
   那須 大和
   小山 剛正
    榎 幸司
朝田 広之
岩崎 昇一
久本 正則
今田  
坂本 寿


(1月31日現在 12名)
 
平成30年度大会予定
 
シニア
 シニアとは、(公財)日本ソフトボール協会・チーム登録規程で「同一都道府県内に居住または勤務する59歳以上(当該年度4月1日現在)の男子によって編成されたチーム」と定められている。
 大会創設当初は、年齢の制限が「60歳以上」であったが、全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)のソフトボール競技の参加資格が「59歳以上」であったことから、それに合わせる形となり、現在に至っている。
 この「シニア」も生涯種別であり、生涯種別の試合・大会はゴムボールを使用して行われる。
  シニアの全国大会は、現在「全日本シニア大会」が開催されており、各都道府県予選を勝ち抜いた48チーム(開催地は2チーム出場)が一堂に会し、例年9月下旬〜10月初旬に開催されている。
 この大会は、1987年に創設された大会で、壮年大会に続いて創設された生涯種別では2番目に長い歴史を持つ大会である。また、創設初年度は春季大会と秋季大会が行われており(大会の歴史的には春季・秋季合わせて「第1回」とカウントしている)、翌年の第2回大会から年1回の開催となっている。
 
《第30回シルバースポーツ交流会ソフトボール熊本市大会》 
平成30年5月16日(水)〜17日、熊本県民運動公園ソフトボール場他で開催され、「マリーゴールド」が優勝。
 平成30年11月3日(土)〜6日、富山県で開催される第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)に出場します。
 
 
 
 
 
 
 
 
お問合せ